天気

新潟の雪2018-2019はいつからいつまで?リアルタイム状況知る方法も!

2018年は新年早々から北陸を中心に大雪になりましたが、2018年10月になり、冬が始まる11月からの天気が気になり始めました!2017年は11月から初雪を観測した新潟県ですが2018年の初雪はいつ頃から始まるのか、また2019年の雪はどのくらい降るのかリアルタイムに積雪情報を知る方法も調べてみました!

latte
latte
北陸だから雪は当たり前って思っても新潟の初雪やいつ頃まで降るのか予想が知りたい!

新潟県の雪2018-2019はいつからいつまで?

2017年11月20日に初雪を観測した新潟県魚沼市の小出、安塚ですが、この年は平年よりも5日も早く大雪を観測しました。これは真冬並みの強い寒気が流れ込み19日~20日にかけて日本海側で西日本も含めた広い範囲で雪が降りました。

局地的に雪の降り方が強まり、新潟県魚沼市の小出では14センチ、新潟県上越市の安塚11センチと大雪を観測しました。

latte
latte
2017年は11月20日に初雪?!ということは2018年の初雪はいつ頃?

2018年の新潟県の初雪予想!

それでは2018年の新潟県の初雪予想をしていきましょう!まず参考にするデータですが新潟県の雪情報を参考に見ていきます。

2017年12月~18年3月までの情報では

累積降雪量

  • 1cm~10cm :22日
  • 11cm~30cm :5日
  • 31cm~50cm :0日
  • 51cm~100cm :1日
  • 101cm以上 :0日

新潟県降積雪資料より

見ての通り年明け1月10日~2月~3月と累積降雪量が300センチ近くまであることが解ります。

新潟県降積雪資料より

最大積雪深は1月10~20日の80センチを記録しています。こんなに多くの積雪深を記録していたのですね。降雪量が300センチ近くまであるという事は、ほぼ毎日雪が降っているということですね。

新潟県も広いので地域によっては降雪量も違いますが2017年は11月20日に初雪を観測したことから2018年も11月20日前後に初雪を観測し3月初めまで降る予想です。

latte
latte
新潟県降積雪資料を見ても3月まで雪が降ってるし雪が残っているのが解るね!








新潟県の降雪・積雪状況をリアルタイムで知る方法!

2018年も11月20日前後に初雪を観測することが予想される新潟県ですが、リアルタイムで降雪・積雪状況を知る方法はあるのでしょうか?

latte
latte
リアルタイムで解ると助かるよね!

防災科学技術研究所雪氷防災研究センター

防災科学技術研究所雪氷防災研究センターで、2018~19年冬期、降雪・積雪状況を知ることが出来ます。こちらでは

  • 積雪深
  • 積雪重量
  • 気温
  • 平均風速

をリアルタイムで知ることができるので、新潟県のどのあたりで雪が降っているのかを知ることが出来ます。

にいがたLIVEカメラ

にいがたLIVEカメラでは、見たい地域をダブルクリックすると、その地域が拡大し、カメラマークにカーソルを重ねるとカメラの情報が表示され、カメラをクリックすると現在の画像が表示されます。こちらを見るにはAdobeflashplayerが必要です

地域情報カメラ、道路情報カメラ、高速道路情報カメラを見ることが出来ます。

latte
latte
この二つのサイトを駆使すれば新潟県の初雪もリアルタイムの雪の情報も知ることが出来るね!








まとめ

新潟県の初雪の予想やリアルタイムで雪の情報を知る方法を調べてきました!2018年の初雪は11月20日前後と予想され3月上旬まで積雪が予想されます。雪国の新潟県ですが地元の方は雪に慣れてるとはいえ2018年11月は平年に比べ曇りや雨の日が多いようです。これからの季節、天気の情報がますます気になりますね!