エンタメ

紅白2018観覧申し込み応募方法と締切日!当選確率をあげる方法は?

日本の年末の一大イベントといえば「紅白歌合戦」です。その年の活躍したアーティストが出演し2017年は安室奈美恵さんが中継で登場して大注目でした。そんな紅白歌合戦2018の応募方法や当選確率を上げる方法をご紹介していきます!








紅白2018観覧申し込み応募方法

紅白歌合戦2018の観覧申し込みの応募方法をご紹介します。まず観覧ができる方は、受信料をお支払いの方のみ観覧応募の権利があります。また受信料が免除されている方も観覧応募できます。NHKのサイトで募集が始まったら往復はがきで応募しましょう

  • あて先:〒119-0362NHK「紅白歌合戦」公開係
  • 往信用表面はNHKの住所
  • 往信用裏面は来場する人の郵便番号・住所・名前・年齢・電話番号
  • 返信用表面は往信用の裏面と同一の郵便番号・住所・名前
  • 返信用裏面は何も記載なし(当選結果が印刷されるのでなにも書かないで下さい)

注意点

  • 当選された場合は、当日に申込者の本人確認を行います。免許証やマイナンバーカードなど、申込者本人のお名前と申込住所にお住まいであるということが分かる本人確認書類を、必ずお持ちいただきます。詳しくは当選通知でお知らせします。
  • ご提示いただいた書類の不備、本人確認書類の顔写真が異なる場合や不鮮明な場合など、主催者が当選者ご本人と確認できないと判断した場合は入場をお断りします。
  • インターネット等での入場整理券の売買は固くお断りします。
  • 転売を目的としたお申し込みであると判明した場合には、抽選対象外とさせていただきます。また、入場整理券および同伴入場の権利の出品・売買が確認された場合は、該当の入場整理券を無効とします。
  • インターネット売買サイトやSNS等において、入場整理券の偽造および架空取引にともなうトラブルが発生しておりますので、くれぐれもご注意ください。

次のお申し込みは無効となりますのでご注意ください。

  • 郵便往復はがき以外(私製はがきなど)でのお申し込み
  • 記入に不備のあるお申し込み
  • NHKに直接持ち込むなど、郵送以外(宅配便など)でのお申し込み
  • 締切日の翌日以降にNHKに届いたお申し込み
  • 「往信用裏面」と「返信用表面」の郵便番号・住所・名前が異なるお申し込み

その他の注意点

  • 抽選で選ばれ受信料の支払いを確認した後、当選した場合は入場整理券(1枚で2人入場可)が送られます。
  • 子供は1歳以上から入場整理券が必要になりますので応募の際には注意してください。
  • 落選された方にも落選通知がとどきます。
  • 本人確認は免許証やマイナンバーカードなど、申込者本人の名前と申込住所に住んでいることが分かる本人確認書類が必要です。








紅白2018観覧申し込み締切日

紅白歌合戦2018の観覧申し込みの情報は2018年9月の時点ではありません。ここからは2017年の情報を元にご紹介します。

紅白歌合戦の観覧募集は毎年10月上旬から観覧募集がはじまります。2017年は10月24日必着となっていましたので、今年も10月中旬に締め切りになると思われます

2018年の紅白歌合戦の予想

  • 放送予定:平成30年12月31日(日)午後7時15分~11時45分 【総合・ラジオ第1】(生放送)
  • 開場:午後5時45分
  • 開演:午後6時45分
  • 終演:午後11時45分
  • 会場NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)

また、紅白歌合戦の当選結果と時期は、例年12月上旬に往復ハガキに記載の上返信があります。当選はNHKの受信料の1契約につき1枚になりますので、1人で何枚も当選することはありません。

落選の場合は往復ハガキで送られてくるのですが、当選の場合盗難防止のため封書で届くようになっています。紅白歌合戦の観覧応募には一人で何百枚と応募ハガキを出す人が少なくないようです。また当選しやすい人は、東京近辺の人が多いようです。

理由は紅白歌合戦の終了時間が24時近くて電車がほとんど無く、無事に家に帰れる人を当選させたほうが、来て貰いやすいというNHKの考えがあるようです。

そのため遠方で来ることができなかった。紅白歌合戦を見に来たけれど帰り家に帰れないで困った。ということがないように、あまり遠方の人よりは東京近郊の人の方が当選しやすいと言われています。








紅白2018観覧応募の当選確率を上げる方法

紅白歌合戦の応募は例年99万通と言われています。対して当選者は1700通のみということは倍率なんと約900倍あります。年によって違いますが例年だいたい900~1000倍なので、当選するのはなかなか厳しいですね。

紅白歌合戦2018の観覧応募に当選するコツをご紹介します!倍率900~1000倍の高く険しい道ですが、このコツを使えば当選するかもしれません!

受信料を払っていないと当選しません受信料を払っていない方は、まず受信料を払いましょう。当選通知が来た後に受信料の確認があります。

2017年は10月24日が締切日でした。2018年の締切日はまだ発表されていませんが、10月24日前後になる予想です。その締切日前にハガキがNHKに届いていることが大切です。

ハガキに書く文字は出来るだけ綺麗に読みやすくを心がけて下さい。選ぶ側の気持ちを考えて、住所や名前には必ずフリガナをふってください。

ハガキにシールなど貼り付けない。これは公式ページに記載されている注意事項です。ちゃんと守りましょう。

応募用紙はできるだけ多く書く!1枚2枚と言わず、出来るだけ多く出しましょう。出している方は500枚~700枚応募ハガキを出しています。書き間違いを防ぐためにプリンターやプリントサービスを利用することをおすすめします。








まとめ

年末の一大イベントである紅白歌合戦2018の観覧応募について、申し込みの締め切り日や当選するコツをご紹介してきました。

その年の人気アーティストが出演し、演出やアレンジ曲に毎年注目があつまる紅白歌合戦は当選倍率900~1000倍と当選するには、とても狭き門です。

紅白歌合戦2018の観覧当選をつかむには

  • ハガキは出来るだけ多く出す
  • 申し込み締め切り日をチェックする
  • 東京近郊の人が当選しやすい

以上を意識するだけで当選確率が上がります!観覧当選を目指して頑張ってみましょう

RELATED POST