エンタメ

日本レコード大賞2018観覧募集と応募方法!当選するコツと結果発表はいつ?

例年12月30日に生放送で行われる日本レコード大賞は、その年に活躍したアーティストが出演する人気大型音楽番組で年末に相応しい豪華な出演者に毎年注目が高まっています。

そんな日本レコード大賞2018の観覧募集や観覧当選するコツ、当選結果の通知についてご紹介していきます。








日本レコード大賞2018観覧募集と応募方法

2018年12月30日(日)17時30分~23時まで5時間30分生放送です!

例年12月初旬から中旬にかけてTBSの観覧ページにて詳しい募集方法が告知されます。

日本レコード大賞2018の観覧応募をする場合ネットで応募する、はがきで応募すると2つの応募方法があります。

ネットで観覧応募する場合

  • 応募が開始されてから番組名をクリックすると、日時や応募方法などの詳細を確認することができます。
  • 「応募する」ボタンをクリックすると募集フォームが開きますので、必要事項を記入し送信します。

ハガキで観覧応募する場合

  • 観覧募集ページには応募宛先が掲載されているので、ハガキに必要事項を記入して郵送します。
  • 当落結果は、招待券の発送をもって当選が知らされ、落選の場合は特に連絡はありません。
  • 応募の宛先:〒107-8066 TBSテレビ「第59回 輝く!日本レコード大賞」(12/30)観覧係








日本レコード大賞2018の観覧当選するコツ

レコード大賞2018に当選しやすくなるコツについてご紹介します。観覧応募する場合にネットで応募する、はがきで応募するの2つの応募方法がありますが、観覧当選するためにはがきで応募して下さい

表面の宛名はすべて手書きでできるだけ丁寧に書きます。使用する切手は「記念切手」を使います。種類はどんなものでも構いませんが、印象が全然違ってくるので必ず記念切手を使用してください。

ハガキの裏面を書くときに当選しやすいコツが3つあるのでご紹介します。

  • 自分の氏名や住所には相手が読みやすいように意識し、必ずフリガナをつけます
  • TBSに絡んでいるキャラクターのイラストを1つ以上は書くかシールなどを貼ります。
  • 長くなりすぎない3行程度でコメントを必ず書きましょう。アーティストへのメッセージでも良いでしょう。

この3つのコツをやることで当選確率がぐっと上がります。抽選をする側の気持ちを考えることが大切で、自分がレコード大賞2018の抽選をする側だったらどんなハガキを選ぶかを考えると良いでしょう。








日本レコード大賞2018の結果発表はいつ?

日本レコード大賞2018の観覧応募結果は当選者のみに通知され招待券が郵送されます。またメールか電話での連絡の場合もあるようです。

気になる当選の通知が来るのは、12月25日前後となっているようです。12月30日が開催日なので5日前の12月25日に通知が来るなんて急ですよね!

ですので日本レコード大賞2018の観覧応募をした場合30日の予定は開けておくことが良いでしょう。また終了時刻がテレビの放送後になるので帰宅時間も遅くなる可能性があります。場所は東京渋谷の新国立劇場ですので園ポカラお越しの方は電車の時間をあらかじめ調べておく必要がありますね。








まとめ

毎年年末に行われる日本レコード大賞はその年の活躍したアーティストが出演し、演出やステージパフォーマンス、アレンジなど12月30日とその年の最後にふさわしい素晴らしい音楽番組です。

日本レコード大賞2018の観覧応募や観覧当選するコツ、当選結果の通知についてご紹介してきました。観覧当選してから開催日まで日が短いので、観覧応募する際は初めから12月30日は予定を開けておくことをおすすめします。

 

RELATED POST