御朱印・合格祈願

合格祈願は湯島天神のお守りでアクセスや御朱印に鉛筆も!駐車場はある?

学問の神様で有名な湯島天神ですが、毎年全国から多くの受験生やご家族が訪れます。そこで今回は湯島天神のアクセスや開門時間、御朱印やお守りについて調べてきました!

latte
latte
学問の神様で有名な湯島天神の御朱印やお守りが気になるよ★








湯島天神について

それでは湯島天神について調べていきます。開門時間やアクセスを見ていきましょう!

開門時間・ご祈祷料・参観料

  • 開門時間 6時~20時
  • お札授与所 8時30分~19時30分

ご祈祷

  • 受付時間 9時15分~17時(予約不要)
  • 受付場所 本殿(初宮詣のみ社務所)

ご祈祷料

  • 学業成就、合格祈願、初宮詣、家内安全、厄除、交通安全(車祓)、開運、他
  • 個人 5000円~
  • 団体 10000円~
  • 商売繁盛、社運隆昌、工事安全、団体参拝、他
  • 10000円、20000円、30000円

宝物殿

9時~17時(入館4時30分まで)

参観料

  • 一般 500円
  • 大・高校 300円
  • 小・中学 200円
  • シルバー65歳~ 300円








アクセス

  • 住所 東京都文京区湯島3-30-1
  • 電話 03-3836-0753

アクセス

  • 東京メトロ湯島駅から徒歩で2分
  • 東京メトロ上野広小路から徒歩で5分
  • 東京メトロ本郷三丁目から徒歩で8分
  • JR御徒町駅から徒歩で8分
  • 都営地下鉄上野御徒町から徒歩で5分
  • 都バス湯島三丁目から徒歩で1分

JR上野駅から歩いていくことも出来ますが、湯島駅から向かうことをおすすめします。特に年末年始、お正月の三が日は混雑が予想されるため、早い時間よりも閉門前を狙っていくことをおすすめします。








御朱印

湯島天神の御朱印を見ていきましょう!

1月25日の初転神、2月の梅まつり、11月の菊祭りにはそれぞれ「初転神」「梅まつり」「菊まつり」とハンコが押されます。これからの年末年始の合格祈願にはオーソドックスタイプになると思われます。

御朱印の受付は

  • 受付時間 8時30分~19時30分
  • 受付場所 社殿左側、太鼓橋左横の授与所社殿の右側にも授与所がありますが、御朱印は受け付けていません。
  • 初穂料  300円

御朱印と一緒に、宝物殿の割引券をもらえます。

  • 大人   500→300円
  • 高大学生 300→200円
  • 小中学生 200→100円
  • シルバー 300→200円

1枚で5名まで利用できます!湯島天神の御朱印帳はオリジナルの梅柄とキティいちゃんコラボ柄があります。

  • オリジナル梅柄 1500円
  • キティちゃんコラボ柄 2000円
  • ビニールカバー付き

湯島天神の御朱印は大変混雑が予想されるので年末年始、特に三が日に行く場合には空いている時間を狙っていくことをおすすめします!








お守り・鉛筆

学業の神様で有名な湯島天神なので学業に関するお守りは沢山あります!有名なのは「学業成熟鉛筆」ではないでしょうか?

これには格言入り・格言無各6本づつで1ダース600円です。基本郵送を行っていますが年末年始の時期にはお守りや鉛筆の郵送は行っていません。

湯島天神の学業守(学業成就・合格祈願)お守りは800円です。詳しい値段を知りたい方はこちらをチェックしてください。








まとめ

学業の神様で有名な湯島天神のアクセス方法や開門時間について調べてきました。受験生に人気の鉛筆やお守りについても調べてみましたが年末年始の時期は郵送を行っていないので、合格祈願と御朱印と一緒に購入しに行くのも良いでしょう★