スポーツ

東大の近藤秀一の箱根駅伝出場決定!インフルや出身中学や高校は?

東京大学の近藤秀一さん(こんどうしゅういち)が第95回箱根駅伝にオープン参加する関東学生連合の出場が決定しました!そこで近藤秀一さんのインフルエンザの噂や出身中学と高校について調べてみました!

latte
latte
東大ってだけでもすごいのに箱根駅伝の出場が決まったなんてすごいね!近藤さんのこと知りたい知りたい!








東大の近藤さんのインフルエンザの噂について

それでは近藤さんのインフルエンザの噂について調べていきましょう!まずは近藤さんの詳しいプロフィールです

近藤さんのプロフィール

  • 近藤 秀一(こんどう しゅういち)
  • 生年月日 1995年07月027日
  • 出身地 静岡県田方郡函南町
  • 身長 171cm
  • 体重 51kg
  • 血液型 AB型

近藤さんの自己ベスト

  • 5000m 14分03秒63
  • 10000m 29分16秒49
  • ハーフ 1時間04分33
  • マラソン 2時間14分13秒

近藤さんの出身地は、箱根・芦ノ湖の南西にある静岡県函南町(かんなみちょう)です。尊敬するアスリートはこの町の出身の函南町出身のサッカー選手内田篤人さんです。

小学校3年生で町の少年団に入り、コツコツ走ることで少しずつ速くなっていく長距離走の楽しさに目覚めたそうです。

近藤さんにとって走ることは生活の一部で、今までに陸上への愛が薄れたことがないそうです。小学3年の時点で一生愛せるスポーツに出会えたということになりますね。きっとこの頃から箱根駅伝への出場を夢見ていたのでしょう。

latte
latte
なんだか近藤さんの人柄が現れるエピソードだね








近藤さんのインフルエンザについて

2018年の第94回箱根駅伝で関東連合で第1区で登録されていた近藤さんでしたが、1日にインフルエンザを発症し登録が外されました。東大生13年ぶりとなる箱根駅伝の出場が期待されていましたが、残念な結果になってしまいました。


当時の近藤さんは大変悔しい思いをしたと思います。しかしこの時の悔しい思いを力にして2019年の第95回箱根駅伝でも関東連合の一員として出場が決定しました!








近藤さんの出身中学や高校は?

続いて近藤さんの出身中学や高校を調べていきます!

出身小学校 函南町立函南小学校

出身中学校 函南町立函南中学校

出身高校 静岡県立韮山(にらやま)高等学校

近藤さんは韮山高校時代には高校総体や全国高校駅伝には出場できませんでしたが、 高校2年の秋の記録会で5000m14分27秒10という自己記録を20秒も更新する全国レベルの記録を出しました。

この記録を出したことにより、駅伝名門校からもスカウトを受けることになります、それまでは箱根駅伝を走るということはぼんやりとした憧れでしたが、この時大学で箱根を走るというビジョンが初めて芽生えたそうです。

スカウトを受けた大学への進学ではなく、科学を極めたい思いから東京大学理科二類に合格します。

しかし現役合格したわけでは無く1浪しての合格です。東大2類なら1浪でもすごいのですが、浪人中は練習時間の確保のために予備校へは行かず宅浪だったそうです。








まとめ

東大の近藤秀一さんのインフルエンザの噂や出身学校を調べましたが、小学校から高校までを知ることが出来ました!また調べていくと近藤さんが箱根駅伝への強い思いや真面目な人柄が見えてきました!2019年の第95回の箱根駅伝では元気に走る近藤さんを応援したいです!

RELATED POST