相葉雅紀のドラマランキング!ファンが選ぶ人気順と視聴率順も紹介!

太陽のような笑顔で、嵐のムードメーカー的存在であり、お茶の間からも愛される「相葉ちゃん」こと、嵐の相葉雅紀さん。他のメンバーから比べるとドラマのイメージは薄いのですが、今日は相葉さんのドラマについてまとめてみたいと思います。








相葉雅紀のドラマ視聴率順ランキングトップ5

まずは平均視聴率ランキングをご紹介します。

1位 三毛猫ホームズの推理12.8%
2位 ようこそ、わが家へ12.5%
3位 ラストホープ10.6%
4位バーテンダー10%
5位マイガール8.8%

となっています。

1位の三毛猫ホームズの推理は、相葉さん演じる弱点だらけで刑事には向いていないであろう刑事が、一匹の不思議な三毛猫の助けを借りながら、事件を解決していく推理ドラマです。

女性恐怖症 高所恐怖症 血を見ると倒れてしまう等、何で刑事になったのかわからない程一見不向きな主人公ですが、人を疑えず、誰でも信じる信念をもった心優しい性格は、相葉さんにピッタリでした。

2位の ようこそ、わが家へ。は、平凡な4人家族が、ささいな事から様々な嫌がらせに巻き込まれてしまうサスペンスドラマで、相葉さんは、その家族の長男 倉田健太役です。

3位のラストホープは、他の病院では手に終えないと言われた重病な患者ばかりが集まる医療センターで、可能性を信じ、患者を救うことに奮闘する医師達のお話です。

4位のバーテンダーは、一流バーテンダーの佐々倉が、一度は遠ざけていたバーテンダーの世界で再び働き始める話です。ライバルバーテンダーとの対決が、大きな見所になっています。

5位のマイガールは、事故で恋人を失った主人公が、突然やって来た自分の娘と生活していく中で、最初は不器用ながらも心を通わせていくストーリーです。

全体的に、温和で優しい役が多い相葉さん。イメージにピッタリですよね。








ファンが選ぶ 相葉雅紀のドラマランキングトップ5

1位 マイガール
2位三毛猫ホームズの推理
3位ラストホープ
4位 ようこそ、わが家へ
5位 貴族探偵

やはりファンとしては、相葉ちゃんのドラマといえば真っ先に出てくるのが「マイガール」です。突然やって来た娘に戸惑いながらも、徐々に心を通わせていく様は、見ていて本当にほっこりしましたし、相葉ちゃんだからこそあの雰囲気が出せたと思っています。

ちなみに、娘役で共演した石井萌々果ちゃんとは、当時空き時間等に一緒に遊ぶなど仲良しでした。萌々果ちゃんが後に出演したドラマのサイトに公開されていた、子役出演者のプロフィールページの「好きな芸能人」の欄に「まさきにぃに(嵐)」と書かれていた程です。相葉さんとかじゃなくて「まさきにぃに」ってのがまた。なんともほほえましいですよね。そんな萌々果ちゃんももう高校生。早すぎます。

そして、全ての患者さんに丁寧に向き合う ラストホープの波多野卓巳先生も、好きなキャラの一人です。








相葉雅紀のオススメドラマ

私がオススメしたい上記以外の相葉さんのドラマは、「ぼくらの勇気未満都市」です。これは、今から約20年前に、Jr.時代の相葉さんが初めてレギュラー出演した連ドラです。主演はKinKi Kidsの2人で、松本潤さんも一緒でした。
成人が感染したら死に至るウィルスが蔓延し、未成年だけが生き残ってしまった地域で巻き起こる若者の人間模様を描いた作品です。

KinKiの20周年に合わせて、昨年の夏に2時間ドラマで復活し、当時を知らない私は、初めて「未満都市」の世界を知りました。

2017年版の未満都市で相葉さんが演じたのは、建築士の岩永彰(アキラ)でした。2017年版では、未成年だった主要人物達も立派な大人へと成長し、それぞれ理想はあっても、当時とは違う「大人としての責任 立場」もある中、仲間と協力して一念発起し、再び蔓延したウィルスの驚異と、それを隠蔽しようとする政府機関との戦いに勝ちました。

初めて観たドラマでしたが、とても懐かしい気持ちになりました。

まとめ

今回は相葉雅紀さんのドラマについてご紹介しました。これまでは、心優しく明るい青年の役が多いので、悪役も見てみたいです。人が良すぎて出来なさそうですけどね(笑)

RELATED POST